日記・コラム・つぶやき

台風上陸~そして悲しい報告。

「夢ぴ~さん シロハラが来たよ!」

2009131_003_rこの写真だと、 なぜシロハラという名前がついているのか分りませんね。

でもお腹は白いんですよ。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・

28日の事です。

ニュージーランドから成田経由でまうは帰って来ました。

セントレアに着いたまうを私がピックアップして、

多治見に着く頃は夜10時を過ぎていました。

家に帰る前にどうしても行きたいところがありました。

それは夢ぴ~さんのお宅です。

まうの23日のMixiに

「帰って来いよ、帰って来いよ。早く会いたいわーい(嬉しい顔)
一番最初に来てね。 」とのカキコミがありました。

でもね、夢ぴ~さんは28日の朝方に、亡くなってしまいましたcrying

。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。

夢ぴ~さんとは

虎渓山の探鳥会には、まうがよちよち歩きの頃から参加していて

ゆうの出産を経て、再び参加できるようになった頃に出会いました。

兵庫県三木市のご出身の夢ぴ~さんが

多治見のホワイトタウンに住まわれるようになって

数年が過ぎた頃だったのでしょうか。

とてもおしゃべりの好きな賑やかな人でした。

それからというもの、いろいろな所へ一緒に行きました。

春のシギ、チドリの渡りの頃には藤前干潟に、

秋の鷹の渡りのシーズンは伊良湖へ。

冬は全国一斉のガン、カモ調査に土岐川周辺から恵那峡周辺を。

清里、戸隠、蓼科、戦場ヶ原、乗鞍、ひるがの、木曽駒。。。

同じく野鳥の会の伴野 重由さんの個展にも行きました。

昨秋、長久手で開かれた伴野さんの個展で出会って間もなくの事です。

夢ぴ~さんが肺ガンに罹っていて、余命が幾ばくも無い事を知らされました。

「さくらの咲く頃まで頑張りたいナァ、そうすればまうも帰って来るしね」

夢ぴ~さんはここ2~3年、大腿部を骨折し、松葉杖を使う生活になり、

そのため以前のように探鳥会には出掛けられなくなっていましたが、

それでも昨年の春には藤前へ一緒に行きました。

それが私達と夢ぴ~さんとの最後の探鳥会になってしまいました。

いつもいつも私達の事を気にかけて下さって

いつもいつも励ましの言葉をもらっていたのに。。。

まうやゆうが大きくなるのをずっと見守って下さっていた夢ぴ~さん。

12日にゆうと一緒に撮った写真も

お見舞いの方達に自慢げに見せて下さったそうです。

夢ぴ~さんのアルバムは私達家族のアルバムでもありました。

そして特にまうとは親友のように

Mixiに誰よりも早くカキコミをして下さっていました。

私が介護のことで悩んでいる時は一緒に悩み、

ぷちこやリックを迎えた時も一緒に喜んで下さいました。

旅先ではいかにも夢ぴ~さんらしいお土産をいつも買って来て下さいました。

我が家にはそんな夢ぴ~グッズが一杯あります。

60歳をすぎてからPCを学び

探究心旺盛な夢ぴ~さんはHPを開いていらっしゃいました。

私をMixiに誘い、PCの楽しさを教えて下さったのも夢ぴ~さんです。

鳥、わんこ、花、星、子育て、そして人生そのもの

いつでも私の師匠でした。

そして夢ぴ~さんご夫婦は私達夫婦の理想像でした。

私達家族にとってどれだけ大切な人だったのか。。。

いつまでも少女の様な純粋さを失わなかった夢ぴ~さん。

そんな夢ぴ~さんと、沢山の楽しい時間をご一緒出来たことに心より感謝致します。

夢ぴ~さん

今まで本当に本当に「ありがとぉ~ありがとぉ~ありがとぉ~」

夢ぴ~さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

PS.夢ぴ~さんの最新のHPです。『小さな庭の記憶

| | コメント (8)

めまぐるしい一月。

2009年になりもう20日目。

年末も忙しかったのですが、

この1月もなんだか目まぐるしかったため、更新出来ませんでした。

やっと一息付けたので、撮りためてあったもの、送ってもらった写メなどをUPしようと思います。

皆さんの所へもなかなか遊びに行けなかったので

ゴメンナサイ o(_ _)o

思い起こせば20年前の1月8日の事、

娘のまうを保育園に送り、産科の検診に出かけたところそのまま入院。

平成になったばかりの日のことでした。

既に入院中、7日以前、昭和64年に赤ちゃんを生んだお母さんが

「私の子供は古い子になっちゃったわ」と、ちょっとだけ嘆いていらっしゃいました。

その昭和63年、64年、平成元年生まれの子達が今年成人式を迎えたのです。

2月7日生まれの息子のゆうも無事成人式に出席する事が出来ました。

2009112_002_r そんなゆうが「暇だから」と言って作った「成人祝い」のスポンジケーキです。

2009112_004_r 初めて焼いたので、少し膨らみが足りませんでしたが、その代わりイチゴをいっぱい載せても重みでつぶれませんでした。2009112_017_r

ゆう 成人オメデトウ!

お誕生日はまだだけど、大きな病気やケガもせず、健康で成長してくれた事に感謝します。

式典が終わった後、ゆうの祖父母のところと、夢ぴ~さんちに挨拶に行きました。2009112_008_

夢ぴ~さんとはゆうも随分幼い頃からのお付き合い、ゆうにとってはおばあちゃんってとこかしら。

私の甥、姪も一緒に成人しました。

私の妹の長女、ともえちゃん。Photo

Photo_2

大学で介護の勉強を一生懸命頑張っています。

ともえちゃん オメデトウ!!

ジルパパの妹の長男もゆうと同じ成人式に出席していたのですが

残念ながら人込みで写真は撮れませんでした。

ともやくん オメデトウ!!

3連休はゆうの成人式の準備と成人式の時のアッシーくんであっという間に終わってしまいました。

そしてこの週末はゆうの引越しのため、

金曜日の夜、仕事を終えてから広島へ行って来ました。

3わんこは実家にお預かりしましたよ。

今回は2泊3日となるので、ケージやベッドも大移動。

自分達が出かける準備もそこそこに、3わんこの準備をしたので

実家ではなんとかいい仔にしてくれてたようです。

その時実家の姪、ちえちゃんが送ってくれた写メです。Photo_3 Photo_4

広島までは片道約535km。ほとんど高速なのですが、

時速100kmで走っても、5時間以上はかかる距離、ジルパパと100km交替で到着したのが夜中の3時過ぎでした。

ゆうは細々した物の片づけを徹夜で済ませ、土曜日の朝のお引越屋さんの時間になんとか間に合いました。

この1年、まうのお引越しにゆうのお引越し2回、そして家のミニお引越しと

なんだかお引越しばかりで疲れますね。

そんな訳でバタバタしていたため、更新も全く出来ませんでした。

これでようやく落ち着けるのかと思ったら

ニュージーランドにいる娘のまうから「28日に一時帰国するから」と連絡が入りました。

やれやれまた台風がやって来そうですcoldsweats02

そんなまうが撮ったばかりのニュージーランドMt.Cookの写真をUPしておきますね。1057562169_108 1057562169_120 1057562169_218

では皆様、とりあえずの近況報告です。

皆さんのところへはまたゆっくり遊びに行かせて頂きますねconfident

よろしくお願いしますtyphoon

| | コメント (16)

恒例 バードウォッチング。

毎年 G.W.には必ず 藤前干潟へバードウォッチングに出かけます。

今年は家の中もグチャグチャだし、何よりまうがいないし

行けないのかなぁ なんて思っていたら

夢ぴ~さんより 

「今日の大潮は11時頃らしいって、でもね急だから 明日(4日)に行かない?」

とお誘いの電話があり、ゆうも4日のお昼間はフリーとのこと。

ジルパパは

「デッキを塗りかけたので 出かけられないけど 二人で行っておいで」

と言ってくれたので、ゆうと2わんで出かけました。

200854_024_r いつも 思うのですが この風景 とっても南国風でしょ。

私の大好きな

「ERIC CLAPTONのアルバムジャケットの雰囲気に似てる」って言ったら

「ママ 毎年言ってるよ!」ですってcoldsweats01

200854_025_r 大潮になると 夏鳥たちが渡りの中継地にしているこの干潟、今年はどんな鳥達が来ているのかな?

早々にコアジサシを発見sign03 でも数が少なそうdespair

ラムサール条約に登録されてから 飛来数がぐっと減っているようなcrying

200854_028_r 夢ぴ~さんの大事な息子 ウェスティのピノ君です。200854_030_r

普段はとってもお気楽ピノ君なのに なぜかジルにだけは興奮気味のピノ君です。

200854_035_r ここへ来るととっても嬉しそうなぷちこ。200854_050_r_2

いつになく活発に動き回ります。

200854_043_r 風があってとっても気持ち良かったです。ゆうは大事な帽子を飛ばされないようにって押さえてますね。200854_044_r_2

BBQをしている人達もいます。匂いがたまらないよね。200854_046_r 

ボク いい子にしてるでしょ、ゆうにいちゃん!

200854_054_r_2 あたち まだここにいたいのに ピノ君たちが帰るのなら あたちたちも帰らなくっちゃね。つまんない。。。

200854_058_r 薫風がとってもさわやかで ずっと帰りたくない気分でした。そんな風の事を

「袋に入れて持ち帰りたい!!」って 夢ぴ~さんが言ってましたよwink

また 来年もきっと来ようねlovely

| | コメント (6)

まうのこと。

このところ いろんな事が押し寄せていたので 

日記の更新もですが、皆さんの所へも遊びに行けない状態でした。ごめんなさいcoldsweats01

あっご心配なく。体調はすこぶる良くて、自分でも???不思議です。

早寝をしていたからなのかナァconfident

今日は 娘のまうの事を少し書かせて下さいね。

「まう」本名は真由子(まゆこ)です。

この春、農学部の修士課程を無事卒業し、6年間の信州の生活を終えたら

さっさとニュージーランドへ旅立ってしまいました。

小さく生まれて、小学校の間は学年でも一番小さい方でした。

少しでも大きくなってくれればと栄養士さんにも何度も相談し、

とにかくいろいろな物を食べさせました。

そのお陰か、いつの間にか なんとか標準やや小さめぐらいになってくれました。

苦労した甲斐あって、食べ物は全く好き嫌い無し。

いわし専門の料理屋さんで食事をすれば、お店の旦那さんから「こんなに奇麗に食べてもらってありがとう。」と言われ、

釣堀で次から次へと釣った挙句、魚も奇麗に食べつくすまうに

釣堀のおじさんから「うちの息子の嫁さんになってくれ」と言われるほど お魚好きの娘です。

2008418mayu_001_r これは満2歳、熱田神宮へ七五三のお参りに行った時のもの。

2才の子にとって ピースサインはとっても難しかったんですよ。

「まゆちゃん 何才?」に答えて「2才」のつもりで笑っていますよ。

幼い頃から ホンとによくおしゃべりをする子でした。

200846_049_r 200846_030_r

これは 先日まうの大好きな虎渓公園へ夜桜を見に行った時のもの。

ゆうは 既に広島へ行ってしまった後ですね。

スリングに可愛がっているぷちこが入っていますよ。

ここで2才から探鳥会に参加し始めたのが、今のまゆこの原点かもしれない。

200846_025_r これは何の写真なのか分りますか?

「ノレソレ」です。

春にしか食べられないお魚?鰻の稚魚です。スーパーにも滅多に並びません。

売っているのを見つけ 喜んで買って帰りました。

ジルパパも出張中だったので、まうとふたりで「一体何匹いるんだろう?」と食べながら 数えました。

食べる前には 標本のように証拠写真をパチリ。

よく見ると 目があるのが分りますよね。

418_003 そしてこれは先日 ニュージーランドへ旅立つ時のまう。

歯並びの悪いのが私にそっくり。

とっても素敵な笑顔でした。

あまりにもあっさりと行ってしまったまう。

今頃 何してるのかなぁ?

200846_007_r 200846_005_r

慌しくて、かろうじて撮ったこの春の桜。ゆっくり眺めることもなく、今はとっくに葉桜です。

そして「姫コブシ」。来年も咲いてくれるといいナァ。

200846_004_r

200846_002_r まゆちゃん ボクタチいい子で待ってるからね。

またいっぱい遊んでね。

今のまゆこの年齢の時、私のお腹にはまうがいました。

それに比べたら、まだまだいろいろな事に挑戦できるまう。

勉強することも 苦労もいっぱいあるだろうけど、精一杯 今という時間を楽しんで来てくださいね。

ママ達はずっと貴女のことを見守っています。

| | コメント (11)

残念なお知らせ。

2008310_003_r 8日はゆうの合格発表の日でした。

センター試験でかなり良い成績だったので 志望校の受験者のなかでも優位にあり

2次試験の出来栄えも 満足のいくものだったらしく

かなりの自信があったのに、結果は不合格でしたsad

難関校なので何があるか分らないとは思っていましたが

ゆう自身は 納得がいかないようでした。2008310_002_r

明日、後期試験を受けに行きます。2008310_010_r_3

あたちはいい仔で待ってます。2008310_014_r

いつも ぷーちゃんだけ抱っこしてもらっていいなぁ。。。

2008310_016_r 2008310_017_r

春はもう近づいているから。

後少し頑張ってね、ゆうsign03

| | コメント (14)

ゆうの誕生日。

今日 2月7日は ゆうのお誕生日です。

思い起こせば ゆうのお姉ちゃん 1月生まれのまうは、既に5歳になっていました。

まうを保育園に送り、年明けそうそうの定期健診に出かけた私は 

なんと病院へ到着した頃には、切迫早産しそうになっていて、安静にしないと予定日より1ヶ月以上早く生まれてしまうとのこと。遭えなく入院となりました。

「先生、子供が小さいので 家に帰して下さい。」懇願しましたが

その頃には もう痛みはどんどん酷くなってきていて、入院病棟へ移動する頃は もう普通に歩けなくなっていました。

その日から ベッドでずっと点滴です。陣痛を抑える薬を投与されていました。

唯一 トイレだけは行く事を許されていました。

入院して1ヶ月近くなった頃、安定してきたから点滴をはずしてもらい

いよいよ 自然分娩の出産が近くなったかなと思ったのも束の間

検査の結果 胎盤の働きが悪くなりかけているので 胎児に悪い影響があるといけない、

また 胎児の脈拍も陣痛に耐えられなくなってきていると言われ

「明日 帝王切開します。ご主人に了解を得たいので病院へ来るように言って下さい」

それが2月6日のこと。結果 ゆうは7日生まれとなりました。

私が入院したのは ちょうど昭和から平成に変わったばかりで

赤ちゃんを生んだばかりのお母さん達が「うちの子は古い子になっちゃったわ!貴女のお子さんは新しい子になれていいわね。」と嘆いていましたよ。

う~ん 確かに昭和生まれと平成生まれでは 微妙に違いますね。

そんなこんなで生まれてきた第2子 名前はまうとパパで決めました。

私が高校生の頃から 子供を生んだら 「ゆう」と呼べる子がいいなぁって思っていたのと

アンパンマンがその頃流行っていて、付いた名前が「ゆうき」です。

蓋を開けたら その年の1番の名前でした。

早稲田の斉藤祐樹くんと同じ学年です。

19歳になるまでの我が家のゆうきは 小さな頃はとてもやんちゃな子でした。

でも曲がったことは大っ嫌い。ルール違反をしている大人をみつけると 「そんなことしちゃいけない!!」って怒るような子供でした。

私達は見てみぬ振りをしてるのにね。

そんな性格にぴったりの仕事に就くための国立大学への2次試験もあと少し

体調を崩さないようにと願うばかりです。

久し振りにバースディケーキを焼こうかなと思いましたが

結局出来ず、仕事の帰りに思い付いたので 多治見では有名なシェシバタに寄りました。

7時を過ぎていたので 店内にはもうケーキがほとんど無く

クリームブリュレとシュー・ア・ラ・クレールを買ってきました。

次にはきっとホールケーキを用意してあげるから 今回は許してね。

200827_022_r 200827_026_r 200827_028_r

多分 5ヶ月~6ヶ月の頃のゆうきです。200827_029_r お部屋に飾ってあります。

そして こちらは2歳の頃?のゆうきです。

庭の皐月もこの頃はとっても綺麗でした。200827lumix_r

これからまだいっぱいいっぱい勉強して 人の役に立つ人間に成長して下さい。

期待してるよ!!

| | コメント (7)

ゆうの背中。

先週末から楽しいことで忙しくしていました。

11月30日にはゆうとクラブクアトロでデレクトラックスのライブ

次の日には ゆうの予備校の入試説明会&ゆうのスーツ購入

のはずでしたが JRの事故のため 説明会は諦め、午後からスーツを買いにだけ出かけました。

次の日も出掛けっぱなし。鳥仲間で仲良くして頂いている伴野さんの展示会があり

気にいったキビタキ&ジョウビタキを連れて帰りました。

2007128_012_r

左が伴野さんの展示会のご案内、右はLiveのチケット。

伴野さんの展示会はお豆腐屋さんでありました。

そこには こんな大きな油揚げが売っていました。

2007128_009_r 「わらじ揚げ」ということでしたが とっても大きいこと 分っていただけますよね。

他にも生麩やお豆腐も買ってきましたが 久し振りにお豆腐らしいお豆腐、生麩もとってもおいしかったですよ。

そんなこんなでBlogが更新できませんでしたが、

実は私、久し振りに救急車に乗ってしまいました。

1回目はまうが7ヶ月の頃、そして2回目は付き添いで

そしてこの木曜日に3回目。

その日、夜11時過ぎに倒れたら、全く動けなくなってしまったんです。

貧血で倒れたり、アレルギーのショックで倒れたりと今までいろいろありますが

今回は 意識はあるのに 声は蚊の鳴くようなほど、指さえも曲げられなくなっていました。

倒れているのをゆうが見つけてくれ、状況を判断し 救急車を手配してくれました。

主人は側でオロオロするばかり。

そして昨年手術した県立病院へ搬送される事になりました。

TVでERの様子を見たりすることはありますが まさか自分がそんな目に遭うとは思ってもいませんでした。

CTや心電図の結果は異常がなく、でもカラダは動かせません。

運ばれる時の血圧は40だったのですが、病院ではもう正常になっていました。

一体原因はなんだったのでしょう?

点滴を打ち 体温が戻ってきたので 「生命を危ぶむような状態ではないですから、帰宅しても大丈夫です」と言われ 無事帰ることが出来ました。

でも

まだ力が全く無く、歩く事は出来なかったので ゆうが「おぶってやるよ」と言ってくれ 生まれて初めて自分の子供におぶってもらいました。

いつの間にかゆうの背中が大きくなった事を実感しました。

ゆうがこんなに状況判断を正しく敏速に行動出来る姿を見て、医学部を目指しているのが納得できました。

とってもバーが高いけど、最後まで諦めずに頑張って欲しいものです。

ゆう ありがとう!

あっ私 今日はもう元気ですよ。

| | コメント (22)

秋分の日の事。

2007923_023_r_2 秋分の日の事です。

例年 日本野鳥の会の人達で定点調査があります。(私も一応会員です)

この時期 夏を日本で過ごした鷲鷹類が渡って行くのを 決まった場所で観察するというものです。

私の家から一番近い調査地は 笠原潮見の森公園です。

鳥仲間の夢ぴ~さんから

「私たちは朝から行ってるわよぉ~おいでぇ~」というお誘いの電話があり出かけることに。

ただ 前日おいしい焼酎を頂いた我が家のメンバーは朝寝坊。

お墓参りも済ませなくちゃと 潮見の森に到着したのはお昼近くになってからでした。

お迎えしてくれたのは 夢ぴ~さんちのピノ君。2007923_001_r

のほほんのピノ君なのになぜかジルにだけは絡んできます。

すっごい珍しい事だそうです。

そんなピノ君も 夢ぴ~さんにはデレデレ。

2007923_009_r

こんなに笑顔です。

ぷちこもジルもご機嫌!

2007923_014_r

2007923_022_r 私の師匠とぷちこ。

赤ちゃん抱っこでご機嫌。

2007923_025_r 師匠の子供さん。

隼人君とみどりちゃん。

展望台の手すりにパズルみたいにはまって遊んでた。

2007923_012_r 眼下に見えるのは今年日本一暑いと有名になった多治見です。

こんなふうに低いけれど山に囲まれてるから 暑いんです。

正面の白い建物は核融合の研究施設。

標高471.8mで吹く風はちょっとだけ秋の気配が。。。2007923_016_rこの日はうす曇りだったので見られませんでしたが、西南方向には名古屋港が見られることもあるんです。それが 潮見の森の名前の由来。

どうだんつつじも色付いていました。

パパは?2007923_017_r

なぜかどんぐり拾いに夢中。

2007923_028_r

鳥が来るのを待って おしゃべりタイム。

2007923_029__2 ハイイロチョッキリという虫談義で盛り上がっています。

「そうそう ミミズクという名前の虫もいるんだよ。」なんてまうが説明してました。

2007923_031_r この日はいつもよりは飛んでくれました。

私がいたわずかな時間でも上空で輪を描いてる姿も見られました。

ホンとは伊良湖岬に 行きたいなぁ~

2007923_003_rでも ぷーちゃんはこんなに笑顔でした。

お出かけは嬉しいんだよね。

また来ようね。ぷちこ!

| | コメント (14)

ちょっとお休み。

200781_002_r 久し振りに喘息の発作が出てしまいました。

吸入と点滴でなんとか復活してますが

BLOGの更新もみなさんの所へ遊びに行くのも

ちょっとお休みします。

2~3日で元気になれると思います。

よろしくお願いします。

| | コメント (14)

クリスマスももう終わりですね。

12月はいろいろなコトがありました。

12_001_r 楽しかった北海道。

そして こんなものも届きました。

12_006_r

台湾からのEMSです。中味はというと…

12_010_r

家族みんなの大好物。

カラスミです。

沖縄の思い出に買ってきたものは。。。

12_025_r_1 沖縄の守り神

シーサーです。

こだわって手作りのものを

選びました。

昨日のイブは 鳥仲間(野鳥の会)とおでんパーティー。

関西出身の夢ぴ~さんちは 牛すじたっぷりです。

とってもおいしいけど 名古屋人は やっぱり卵には味噌が欲し~い。

12_040_r 家に帰り

20個限定のマロンケーキ

クリスマスバージョン。

リキュールがいっぱい使ってあるのか

大人の味でした。

12_028_r_1 最後に

仲良しジルとぷちこをはりはりしておきます。

Merry Christmas☆★☆

| | コメント (12)

より以前の記事一覧