旅行・地域

秋のお出掛け~宮島へ~

2010109_042_r

当初、3日は雨が予想されていました。

曇ってはいますがまずまずのお天気のようです。

2010109_045_r

朝食はバイキングも選べましたが

落ち着いて食べることのできる和食をチョイス。

私と母はおかゆを食べました。

2010109_046_r 2010109_047_r

ホテルを後にし宮島へ向かいます。

リーガロイヤルホテルは大阪で泊まった事があり、それなりに期待はしていましたが

今回、本当に満足。素敵な時間が過ごせたので、次もきっと来ようと思いました。

広島駅でゆうと待ち合わせして、JR山陽本線で宮島口まで約30分。

2010109_049_r

JRを降りるとすぐ目の前にフェリー乗り場が見えました。

宮島口港か宮島港まで約10分。

団体さんの列をよそ目にすぐ乗船することができました。

2010109_077_r 2010109_051_r

2010109_050_r_2

海の中に建つ大鳥居、でもあれ?なんか予想していた風景と違うなぁ?

この時間は引き潮だったため、大鳥居のところまで人が歩いて行けました。

2010109_053_r

宮島にも奈良公園のように沢山の鹿がいました。

奈良公園のこ達ほど太ってはいませんでしたよ。

2010109_056_r_2 2010109_058_r

2010109_066_r 2010109_060_r_2 2010109_064_r 

2010109_061_r2010109_059_r 2010109_062_r

ノーフラッシュで手ぶれの写真ですけど、

巫女さん達は、どうやら結婚式の準備をしていらっしゃるようでした。

2010109_054_r_2

参道ではもみじ饅頭の焼けているところを覗いてみたりお土産を買ったりしながら

今日のお昼を予約してある牡蠣屋に到着。

お昼少し前なのに、すでに一階席は満席。

2010109_072_r_2 2010109_073_r 

店内メニューには無いという裏メニューの牡蠣屋定食。

焼きがき2ヶ」「かきめし(小)」「カキフライ」「牡蠣のオイル漬け」「牡蠣入り赤出し」。少しずついろいろな牡蠣料理を楽しみたい方におすすめです。

とありました。

なかではやっぱり焼き牡蠣が最高~happy02

基本2個なのですが、私とゆうに運ばれてきたお皿には

「小さめですから3個です」とのこと。

結局ゆうが4個を食べました。

赤出しが薄かったのを除けばどれもとても美味しかったです。

何気にお土産を買いに入ったお店は

なんと私が高校生のとき修学旅行で泊まった旅館の店先でした。

錦水館は以前は中部地方からの生徒さんを泊めてみえましたが

平成になりリニューアルされ、その時の面影はなかったのですが

場所の記憶って不思議ですね。 お店に入った途端、あっ此処だったって分かりましたよ。

まうと自分用に可愛い文庫本用カバーを買いました。

2010109_78_r

あなごめし弁当で有名なうえので注文しておいた弁当を受け取り

宮島から広島へ戻りました。

早く帰れそうだったので広島駅で新幹線の指定を変更してもらい

ゆうと別れ帰路につきました。

2010109_081_r

新幹線で食べようと思ってたのに、お昼の牡蠣でお腹がいっぱい。

結局家まで持って帰った穴子弁当。

2010109_088_r

フタを開けてみると穴子がホントぎっしり入っています。

私ひとりでは食べきれそうにない量でした。

2010109_080_r

ボクはよいこだからマルクルみたいにお行儀悪いことはしません

檜のお弁当箱なので香りがほのかにして、評判通り、冷めても美味しく食べれました。

母が買ってくれたジルパパへのお土産2010109_085_r

ジルパパ、ホントは一緒に行きたかったけど、わんずとのお留守番 ありがとうconfident

ゆうはまだ3年以上広島にいるから、次は一緒に行こうね。

たった二日間の短い旅だけど

ほぼ予定通りにいろいろな所を訪ねたり、美味しいものを食べたりできました。

両親は足が弱ってきてますが、また一緒にお出掛けしようね!

すっごく楽しかったよ、お父さん、お母さんheart01

| | コメント (8)

冬の旅。PartⅠ

ジルパパはまうが7年ぶりに家にいる事が嬉しくて

一緒に旅行できるのも久し振りで

まうのリクエストで12月に3人で北海道へ行ってきました。

最初の目的地は小樽です。

前回訪れた時は雪が結構降った後で道路もつるつる、

慣れない旅行客はすってんすってん、転ぶ人たちをいっぱい見かけました。

ところが今回、小樽ではほとんど雪がありませんでした。

1219_020_r

小樽の街には雪があった方が風情があるのになぁなんて勝手なことを思いながら

素敵なお土産はないかと探しました。

そしてもうひとつの目的はやっぱりお寿司です。

1219_021_r 私とジルパパは『おまかせコース』

まうは『うにいくら丼』

どちらもネタが新鮮で甘くて最高でしたwink

前回行きたかったけど、道路がつるつるであまり歩けなくて諦めた『北一硝子』1219_023_r の本館.

ランプが欲しくなったらまたここへ来なくちゃ!と思うほど数々の素敵なランプがありました。

今回のメインのお土産はここで購入。

そして、小樽と言えば。。。そうです。ジル、マルクル兄弟の故郷です。

今回はどうしても両親に会いたくて小樽に行きました。

ジル達の故郷はドッグメイトあんずさんです。

ここにジル達のジョシュアパパとメグママが暮らしています。

予め訪問する事を伝えてあったので

ジョシュパパとメグママがすぐに出てきてくれました。

1219_036_r ずっと会いたいと思ってたジョシュア君。どう?ジルやマルクルに似てますか?

焦っててピントがずれちゃいましたcoldsweats01

ジルよりちょっとだけ小振り。人懐っこい性格はマルクル似ですね。

そしてメグママ。

1219_032_r ジルにそっくりでしたhappy01

マルクルを生む前の年、メグちゃんはチャンピオン犬になれましたが、

ドッグショーにずっと出ていたら、毛が白くなってしまったんですってwobbly

やっぱりストレスになるんでしょうね。

メグママは超シャイな女の仔でしたよ。

メグママもジル達より小振りでした。

1219_103_r あんずさんではジル達にガチャピンとムックのドーム型ベッドを買いました。

これはあんずさんが送って来て下さった時の写真です。

(この時ジルは病院でした。)

あんずさんにはジャックたちの他にもトイプードルやチワワ、ブルドッグ、シュナウザーなどたくさんのわんちゃん達が賑やかに暮らしています。

広いランで自由にさせてもらってる仔達を見ると

ジルやマルクルが伸び伸びとした仔になるのがわかる気がしました。

ずっと遊んでいたかったけど、次の訪問地へ行くためにあんずさんを後にしました。

続く。。。

| | コメント (5)

ハイジの村&さくらんぼ狩り。

土曜日に会社の人達と日帰りバスツアーに行ってきました。

行く先は山梨方面、メインはさくらんぼ狩りです。

最初、ワイナリーへ立ち寄るはずだったのを

今回は子供さん達も一緒なのでハイジの村に変更してもらいました。

山梨フラワーセンターとかいう名称の時に行った事がありましたが

このシーズン、バラの回廊が楽しみです。

615lumix_002_r

615lumix_007_r 615lumix_004_r

615lumix_005_r

615lumix_012_r_2

園内ではいろいろな花が咲き競っていました。

なかでもバラは種類が多く、長い回廊をくぐりながら楽しめます。

615lumix_011_r 615lumix_018_r 615lumix_021_r 615lumix_022_r

そして、入り口から遠い所には『ハイジの隠れ家』があり

そこにはヨーゼフとゆきちゃんのおかあさんヤギがいました。

615lumix_015_r 615lumix_024_r 615lumix_023_r 615lumix_025_r

ハイジのグッズショップで携帯ストラップを購入。

615lumix_026_r

大学生の男の子にこんなのはちょっとねって思いながらも

ゆうに買ってあげたんだけど、いらないって断られちゃった。

なので自分用に。

私の子供達へのお土産はたいていぬいぐるみでした。

今回もゆきちゃんのぬいぐるみを買いそうになった時

何年か前に「もう いいよ」ってゆうに言われたのを思い出し、止めました。

結局自分が好きなんだよねcoldsweats01

ハイジの村を出て、さくらんぼ農園に到着cherry

615lumix_030_r 615lumix_028_r

佐藤錦、高砂といった種類のさくらんぼを、「もういいです」って言うほど食べました。

お土産は勿論さくらんぼ。

615lumix_047_r 615lumix_045_r

次の日、ジルはいつもよりしつこいストーカーになっていました。

615lumix_053_r 615lumix_054_r 615lumix_051_r

家事をしている間、ずっと私にくっついていました。

まうはガーデナーになってたから遊んでくれないものね。

615lumix_040_r

またいっぱい遊んであげるから、待っててねジル、マルクル!

ぷちオフ会 お知らせ

 日時  6月28日(日曜日) 午前10時~午後?まで

 持ち物 虫除け、痒み止め、その他わんこグッズetc,

 お昼にはジルパパがピザを焼きますよ!

 お天気が心配なシーズン、どしゃ降りになりそうな場合は

 前夜にBLOGでお知らせしますね。

 14ジャック10ファミリーほどの参加予定です。

 615lumix_056_r

 早くみんなと遊びたいナァ~ZzzZzz

| | コメント (13)

ちょっとだけトロピカル気分。

16.17日に沖縄へ行って来ました。

中部国際空港をAM8:30に発ち、那覇空港近くで沖縄そばを食べ、

ひたすら北上し、一時間半ほどで最初の目的地『美ら海水族館』に着きました。

2時間の滞在時間だったので、

まず2時半からのイルカショーを観る事にしました。

20081216lumix_050_r 水族館の外にある『オキちゃん劇場』で行われるショーなので、本館より長いエスカレーターを降りていきます。

降りる途中、近くにある『伊江島』が見えましたが、まるで島全体がテーマパークのようにさえ見える大きさでした。20081216lumix_001_r

それにしても海の色がなんとも素敵!

時間に合わせ沢山の人が集ってきていました。

『オキちゃん劇場』のスターはショーキャリア25年になるという『ゴンちゃん』でしょうsign01

20081216lumix_018_r 終始お客様に笑顔を振りまいています。20081216lumix_006_r_2

勿論他のイルカたちも頑張っていろいろな芸を見せてくれましたよ。20081216lumix_023_r

立ち泳ぎをしたり20081216lumix_024_r

ハイジャンプをしたり20081216lumix_027_r 20081216lumix_031_r

鼻でボール運びもしました。

でも なんといっても可愛かったのは

20081216lumix_026_r ゴンちゃんのご挨拶。

20081216lumix_028_r こんな挨拶もしてくれました。20081216lumix_029_r

舌を出して「あかんべ~」をしてるのが分りますかhappy02

ゴンちゃんはこんなカッコいいことも出来ちゃうんですよ。20081216lumix_025_r

人を乗せて上手に泳ぐんです。

それもかなり早くね。20081216lumix_026_r_2

楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後にみんなでお別れの挨拶をしてくれました。20081216lumix_039_r

ショーの後にウミガメやジュゴン、ニモちゃんを見て本館へ移動しました。20081216lumix_041_r 20081216lumix_047_r 20081216lumix_049_r

ここの水族館の目玉はギネスに認定されてるという巨大なアクリルパネル。

どんな生き物がいるのかなぁ。

20081216lumix_051_r まるでアクセサリーのように綺麗なヒトデやナマコたち。

これらは触る事もできます。

20081216lumix_003_r 20081216lumix_005_r 20081216lumix_010_r 20081216lumix_007_r

20081216lumix_013_r 写真の下の方に人の頭が写っているので、どんな大きさか想像してみてください。

流石東洋一と言われるスケールの水族館だけあって、2時間ではとても足りませんでした。

名残惜しかったのですが、バスの駐車場まで結構遠いので、お土産を買うのも諦め、集合場所まで移動しました。

宿泊先のホテルに到着し、夕食のため、市内の琉球料理店へ移動。

国際通りに面したお店でした。

次の日はDFSギャラリア沖縄へ移動し、そこからはフリー。

私達はDFSでお買い物をし、お昼を済ませてからモノレールで国際通りに向かいました。

手作りサーターアンダギーやパパには泡盛などを買い、那覇空港を17:30発でセントレアに帰りました。

二日目はお買い物に夢中で、写真は一枚も撮りませんでしたcoldsweats01

たった2日間の旅行もあっという間でしたが、お天気も良く、気温が22℃くらいでとても過ごしやすかったのが何よりでした。

マルクルだけは実家に預かりましたが、ジルとぷちこはパパとお留守番をしてくれましたよ。

次はまたみんなでお出掛けしようね。20081216lumix_021_r

| | コメント (16)

忙しい毎日。

平凡な日が続くこともありますが、この数日、とてもいろいろな事があります。

まず木曜日、200867_005_r

ヒルトンホテル名古屋でのディナー。

流石に写真を撮るのは ちょっと遠慮しました。

今日は会社の旅行でメロン狩りツアーに行きました。

最初に立ち寄ったのは岡崎の八丁味噌工場の見学。

200867lumix_001_r 熟成するための樽に石を積む職人さんがいるそうです。

一番大きな石は60kg以上あるんですって。

次は蒲郡のラグーナでのお買い物。

お昼は伊良湖ビューホテルでのランチバイキング。200867lumix_002_r

ホテルから見える恋路ケ浜。

その恋路ケ浜を食後に散策しました。200867lumix_007_r

200867lumix_016_r ここへは秋に鷹の渡りを見に来ます。でも 今年はまうもいないし、きっと来られないだろうなgawk

バイキングでいっぱいになったお腹がちょっとは空きましたよ。

その後にメロン狩りです。

いろいろな『狩り』があるけれど、メロンはそんなに沢山狩れないよね。

200867lumix_011_r 今回のメロン狩りは、こんなサイズのモノを2個ずつ採って帰れます。

半玉はお店で頂きました。

東海環状道路を通過中、車窓からVikkypapaさん宅付近が見えた時は、やっぱり悲しくて涙が出てしまいましたweep

会社に着いたのは7時半、8時頃に帰宅するとジルとぷちこが待ってくれてましたよ。200867lumix_019_r

ママァ いい子にしてたからボール投げで遊んでぇ~200867lumix_023_r

200867_001_r 200867_002_r 200867_026_r

お留守番ばかりでつまんないわぁgawk

200867_020_r

ママァ お留守番してる時に 素敵なものが届いたよ。

200867_007_r 少し前に、ジルとぷちこ用に買ったお洋服をジルちゃんとムギちゃんにプレゼントさせて頂きました。

そのお礼にと ゆいさんが軽井沢のお土産を送って下さったのです。

ゆいさんの自筆のお手紙も添えてありました。

ジャムの入っていた袋にはとっても可愛いジルちゃんがプリントしてありましたよ。ゆいさん ありがとうございましたhappy01

なんと 明日もバス旅行です。ジルとぷちこはお留守番ばかり。

ゴメンネ、朝早くと夜にいっぱい遊んであげるから許してねbleah

皆さんの所へも なかなか遊びに行けないでいます。

いろいろな行事を済ませたら ゆっくり遊びに行かせて頂きます。

よろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (14)

信州伊那へ行ってきましたⅡ。

伊那市の西部にある伊那食品のかんてんぱぱガーデンで食事ができるはずだから 行ってみる事に。

その中の寒天レストラン さつき亭はテラス席があり

様子を見てみると先客のなかにオールドイングリッシュシープドッグの姿があり

「ここなら大丈夫だね。」とお店に入ると1時半を過ぎているというのに順番待ち。

でも すぐに名前を呼ばれ わんこ連れは直接テラスに入って下さいとのこと。

テラス席はこんな感じ。2007630_059_r

メニューは寒天を使った物。

子供たちが『さつき丼』私が『冷やし寒天麺』の中華風をオーダー。

名古屋地方で麺と言えば「すがきや」。今の時期はその冷麺がおいしい。

私は冷麺には当然マヨネーズがのってくると思っていたら なんと「からし」だった。

でもこの地方というか全国的には「からし」らしい。

まうは調査のアルバイトでいろいろな所の出身者と出会うらしく

自分には当たり前と思っていた事が 

自分の出身地特有の文化であることに気がつかされることが多々ある等々と話した。

まうとゆうは「さつき丼」。いくらとサーモンの丼に中華風のスープ、寒天の付き合せ、お漬物だった。2007630_062_r

冷麺はさっぱりしていたし 時間も遅かったのですぐに食べれちゃいそうだと思った。

なのに 食べすすむと満腹感が増してきて

「もう ゲップって言いそうだよ」なんて言いながら なるほどこれがダイエット効果なのね!と思った。

このところの寒天ブームで この会社はすごく景気がよかったらしい。

ぷーちゃんは大好きなまうに抱っこしてもらってニコニコ。

2007630_056_r 2007630_061_r 2007630_065_r

こんな笑顔は久し振り。なのでいっぱい載せちゃいました。

ジルはというとゆうにいちゃんの命令でいい子にしています。

2007630_064_r 2007630_067_r_1

食後には私とまうは「あんみつ」ゆうは「クリームあんみつ」をオーダー。2007630_075_r 

ジルは「待て!」をしています。

2007630_068_r

2007630_069_r

ずっとまってるのに。。。2007630_072_r_2

この後 あんみつに入っていたバナナをほんのちょっぴりもらいましたよ。

かんてんパパショップで3種類のデザートを買いました。

ほんの少し手をかければ出来上がるものばかりです。

お土産や買い物をすませ かんてんパパガーデンを出ました。

まうのアパートへ向かう途中にグリーンファームに寄りました。

作家の椎名誠さんも 来た事があるそうです。

そこにはヤギや月の輪熊、ダチョウなどもいて

さながらミニミニ動物園。

店内は地域の特産物は勿論、花木もあり なんと小熊までいました。

今年の冬に保護されたそうです。

写真を撮りたかったし、触ってもみたかったけど 寝ていたので遠慮しました。

まるで ヌイグルミのようでしたよ。

お花もとってもお値打ちだったので 暫く店内にいました。

ジルとゆうは外で待っていました。

2007630_004_r 2007630_021_r

ジルは鹿に踏まれそうになったりしたそうです。

鹿やダチョウの方が背がずっと高いから 怖かったんでしょうね。

随分警戒してましたよ。

そんな おもしろいお店の後 まうが大学にPCを取りに行きたいというので寄りました。

2007630_003_r 構内はこんな感じ。避暑地のキャンパス、初めて来た時は林間学校だなって思いました。

私はもうここへは来る事はないかもしれないなぁ なんて思って待っていると

うるさいぐらいにクロツグミが啼いていました。

なかなか聞く事が出来ない声なのに 降るように聞こえてた。

2007630_076_r みんなが笑顔の一日でした。パパさん 留守中にゴメンネ!

そうそう みなさんのところでは冷麺にはやっぱり「「からし」ですか?

| | コメント (19)

信州伊那へ行ってきました。

信州で学生生活を始めた長女も

松本から伊那に移り住み、これで5年目。

来年にはいないと思うと もともと好きな信州だけに

ぷらりと出掛けたくなった。

ゆうも受験勉強の合間に少しはいいでしょう。

朝もゆっくり、でもETCの通勤割引を使える時間帯で100kmのところまで東海環状、中央道を走ることに。

なおみさんも撮っていますが 私もゆうに撮ってもらいました。真ん中あたりの白い車が私たちの車です。2007630_001_r よく見ると硫酸を運んでいるらしい。

スピードも出ているのでこれぐらいの接近で我慢しておこぉっと。

松川ICで降り、途中道の駅に寄ったりしながら駒ヶ根にある光前寺に行きました。

ここは 「早太郎伝説」で有名な霊犬・早太郎が祀ってあるお寺です。2007630_002_r

信州りんごが畑にいっぱいあります。

2007630_006_r_2 2007630_010_r 2007630_011_r

ぷちこは歩くのが大変なので抱っこしてもらっています。2007630_012_r

ぷーちゃんはいいなぁ~甘やかされてて

ボクはゆうにいちゃんに絶対服従なんだよ。

光り苔でも有名なお寺です。

2007630_014_r

2007630_015_r ゆうが内股なのがバレバレです。 2007630_026_r   

本堂をお参り。

2007630_038_r これが早太郎のお墓。

2007630_040_r 早太郎の石像。

2007630_030_r_1

2007630_031_r_1 

ぼく 延命の水を飲んだよ。

冷たくっておいしかったぁ~

2007630_048_r 2007630_042_r

光前寺を後にし 伊那へ向かいました。

もう11時を過ぎていたので まうを迎えに行き お昼を外で食べる事に。。。続きはまた。。。

| | コメント (3)

フレンチ『魯庵』。

土曜日の夕方です。

多治見市にあるフレンチのお店魯庵に息子のゆうと行きました。

多治見は陶器の産地で、出てくるお料理のほとんどは美濃焼ならではの 織部や赤絵のものだったりします。

建物は古民家を移築したもので 周りは緑がいっぱい。

入り口はこんな感じ。200762lumix_008_r

和風の個室やテラス席もあります。

前菜の前にも一品ありましたが 撮るのを忘れました。

200762lumix_010_r 季節のもの カツオのたたき、帆立のカルパッチョ、やり烏賊、などです。

お皿は美濃焼で有名な『志野』

200762lumix_011_r カリフラワーのスープ。

まるでお湯のみですね。

運ばれてるのを見た時

「なんでお茶が???」と思いました。

200762lumix_012_r 日も落ち、テラス席がライトアップされました。ここでわんこと一緒に食事ができたらいいのになぁ。

200762lumix_013_r 手長エビと帆立の○○ソース仕立て。

200762lumix_014_r メインディッシュは牛フィレなどです。

パンはハーブパンとフランスパン。

200762lumix_015_r 鶏そぼろのご飯とサラダも出てきました。

その後 デザートはクリームブリュレと濃厚なバニラ、季節のくだものでした。

味は地元の私たちにとっては濃いわけでも薄いわけでもなく おいしかったです。

陶器の町ですから、器には気を使ってるようでした。

ただ 料理の説明があまりなかったのが残念でした。

エントランスホールはこんな感じです。200762lumix_016_r

帰り道 私と息子の母校の隣にある修道院の写真を撮ってみました。

う~ん 懐かしい。200762lumix__r

日暮れ時に出かけたのですが いつの間にか真っ暗です。ライトアップされてる修道院はなかなか雰囲気がありますよ。

| | コメント (21)

お花見。やっと続き。

高遠城址公園までの10分ほどの道では

サンシュウやふきのとうを見つけました。2007415_143_r_1

2007415_146_r_2

公園内でもイチリンソウ?に似た花をみつけました。花びらの数が多いですね。

公園の売店で食べ物を買う人の列にうんざりして

代わりに花の苗を買ってきました。

しだれになる「花もも」とまっすぐな「花もも」。

3本を買ったら紫の花の「千寿桜」をおまけにもらいました。

来年ちゃんと花が咲くといいなぁ。お土産はなんといっても「亀饅頭」ですね。

高遠城址公園を後にし 南アルプス 道の駅へ食事をしに行きました。私の家族です。

2007415_171_r わん連れだと入れるお店が少ないですものね。

レストランにはテラスもあり ジルやぷーちゃんとも一緒に食事ができます。

ランチメニューは日替わり、パスタ、ハンバーグなどがあり

隣のベーカリーで購入すればイートインできます。

ところが 昼食タイムはとっくに過ぎていて オーダーストップでした。はぁ~

急遽 みはらしファームに変更。

ここはイチゴ狩りや温泉、バイキングの食事、公園、牧場などいろいろな施設があり

のんびりできます。勿論 お蕎麦屋さんもあります。

3人がまうお勧めのカレー屋さんで食事をしている間 私と2わんは公園で遊んでいました。

2007415_174_r 伊那市では高いところにあるので見晴らしがいいです。

なるほど 「見晴らしファーム」なんだ。

2007415_177_r 2007415_176_r あのぉ まぶしぃんですけど

2007415_182_r 2007415_183_r

きゃっほ~い

やっとはしれるじょぉ~

2007415_185_r ままぁ パパやまうねえちゃん、ゆうはまだかちら?

娘が伊那に住み始めて5年目の春、初めて伊那観光をした一日でした。

楽しかったね。

| | コメント (7)

またまたお花見。

先週に続きこの日曜日もお花見に出かけました。

行き先はずっと行きたいと思っていた高遠城址公園

伊那での院生活も2年目。大学2年生から通算して5年目になる娘をナビゲーターに

きっと渋滞するであろう道も裏道ですいすいっと、を期待していざ出発。

春に信州に来ると雪山の風景がそこ此処で見られるのが好きです。

2007415_137_r

まうを拾い さあ高遠へ出発。

途中「こんな道走るんですか?」の農道を走り

少しはショートカットして公園近くの高遠高校の臨時駐車場で車から降りました。

2007415_150_r 「白兎橋」(はくとばし)を行き交う人は途切れません。

桜の向こうに雪山が見えるのが素敵。2007415_161_r

2007415_153_r_1 見事に満開です。

2007415_162_r_1 枝が重なり合ってるのも、枝の向こうに空が見えるのもステキ♪

2007415_165_r_1 桜で空が被い尽くされているところも。

2007415_157_r

正に「花より団子」の風景。2007415_155_r   

ボクはもうおてあげでしゅ。

2007415_167_r_1 あまりにたくさんの花見客に昼食は城址公園を出てからという事にし、ひと山桜ばっかりの高遠を後にしました。

続きはまた。。。

| | コメント (9)