« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

冬の旅。PartⅠ

ジルパパはまうが7年ぶりに家にいる事が嬉しくて

一緒に旅行できるのも久し振りで

まうのリクエストで12月に3人で北海道へ行ってきました。

最初の目的地は小樽です。

前回訪れた時は雪が結構降った後で道路もつるつる、

慣れない旅行客はすってんすってん、転ぶ人たちをいっぱい見かけました。

ところが今回、小樽ではほとんど雪がありませんでした。

1219_020_r

小樽の街には雪があった方が風情があるのになぁなんて勝手なことを思いながら

素敵なお土産はないかと探しました。

そしてもうひとつの目的はやっぱりお寿司です。

1219_021_r 私とジルパパは『おまかせコース』

まうは『うにいくら丼』

どちらもネタが新鮮で甘くて最高でしたwink

前回行きたかったけど、道路がつるつるであまり歩けなくて諦めた『北一硝子』1219_023_r の本館.

ランプが欲しくなったらまたここへ来なくちゃ!と思うほど数々の素敵なランプがありました。

今回のメインのお土産はここで購入。

そして、小樽と言えば。。。そうです。ジル、マルクル兄弟の故郷です。

今回はどうしても両親に会いたくて小樽に行きました。

ジル達の故郷はドッグメイトあんずさんです。

ここにジル達のジョシュアパパとメグママが暮らしています。

予め訪問する事を伝えてあったので

ジョシュパパとメグママがすぐに出てきてくれました。

1219_036_r ずっと会いたいと思ってたジョシュア君。どう?ジルやマルクルに似てますか?

焦っててピントがずれちゃいましたcoldsweats01

ジルよりちょっとだけ小振り。人懐っこい性格はマルクル似ですね。

そしてメグママ。

1219_032_r ジルにそっくりでしたhappy01

マルクルを生む前の年、メグちゃんはチャンピオン犬になれましたが、

ドッグショーにずっと出ていたら、毛が白くなってしまったんですってwobbly

やっぱりストレスになるんでしょうね。

メグママは超シャイな女の仔でしたよ。

メグママもジル達より小振りでした。

1219_103_r あんずさんではジル達にガチャピンとムックのドーム型ベッドを買いました。

これはあんずさんが送って来て下さった時の写真です。

(この時ジルは病院でした。)

あんずさんにはジャックたちの他にもトイプードルやチワワ、ブルドッグ、シュナウザーなどたくさんのわんちゃん達が賑やかに暮らしています。

広いランで自由にさせてもらってる仔達を見ると

ジルやマルクルが伸び伸びとした仔になるのがわかる気がしました。

ずっと遊んでいたかったけど、次の訪問地へ行くためにあんずさんを後にしました。

続く。。。

| | コメント (5)

走れるようになったよ!!

20101_050_r

皆さん、ご心配かけました。

ボクは元気になり、鼻ドリも復活、暖かくなる頃には元通りのマッチョになれるよう、日々訓練してます。

ママの肩と首の調子はイマイチらしく、皆さんの所へは遊びに行っても、読み逃げしてるからゴメンナサイって。

今日はマルクルと爆走した時の様子を見て下さいね。

          BY JILLE

20101_006_r 20101_009_r 20101_011_r 20101_017_r 20101_021_r 20101_024_r

いっぱい遊んだ後はねむねむタイムsleepy

20101_034_r 20101_031_r

そして次はおやつタイムappleみんなイイコにしてるでしょ。

20101_037_r 20101_042_r 20101_039_r

おいしかった?ぷーちゃん。

吐き気が治っているぷーちゃんは最近ぽっちゃりしてきました。

なので今日マルクルが着ているお洋服はぷちこのお下がりですt-shirt

20101_059_r 20101_060_r

スカートが見える?ママったらひどいよね。

ボクにジル兄ちゃんとおソロだから着なさいって言うんだよ。

      BY MARKL

こうして元気にしてくれているジルやぷちこ、のほほんのマルクルを見ていて、やっと気持ちも晴れました。

そうしたら、北海道のお土産を食べ忘れてるのを思い出しました。

20101_030_r ロイズの『クラシックショコラ』cake

美味しかったからネットで注文できないかなぁと思ったら、残念!直営店限定でした。

また買いに行ける様、ジル達も一緒に北海道に遊びに行けたらいいな。

やっとそんなふうに思えるようになりました。

皆さん 本当にご心配かけました。私も元気になれましたよhappy01

後は首のリハビリを怠らずにしますね。

調子の良い時に皆さんの所へゆっくりと遊びに行かせて頂きます。

よろしくお願いします。

| | コメント (21)

ジルの事。

新しい年が始まりました。皆さんはどんなお正月をお過ごしでしょうか?

昨年、義父が亡くなりましたので年頭のご挨拶は控えさせていただきますconfident

さて、大変遅くなりましたが、ジルの事をご報告させていただきます。

ジルは腸閉塞になり、前回雪の降った12月の19日に手術をしました。

どうしてそんな事になったのかというと

12月の11日~13日にまうとジルパパとの3人で旭山動物園に行って来ましたairplane

(旅行の事はまた後ほどUPさせて頂きますね。)

その間、ジルとマルクルは初めてペットホテルに泊まりました。

マルクルに比べ、ジルは相当ストレスだったようでした。

次の日、ジルパパは朝早くに海外へ出張し、火曜日の慌しい出勤の時間に

ジルはお土産の袋からチョコレートをみつけ1枚丸ごと食べちゃったんですwobbly

200912_052_r 皆さんご存知、六花亭のホワイトチョコ、クリスマスバージョンです。

犬が食べてはいけない物だって分かってはいましたが、元気にしていたので仕事に出かけました。

その日は会議もあり普段より遅く仕事から帰るとジルのハウスの中は吐いた胃液のようなもので汚れていて驚きましたshock

とにかくその夜はジルを抱きかかえて寝ましたが

夜中にも何回か吐き気があり、その度にジルは苦しいようでした。

水曜日の朝、いつも私の後を付いて来るジルがいないではありませんかsign03

普段のジルだったら名前を呼べばすぐに戻ってくるのに

この日は戻って来なかったんです。

昨日、チョコレートを食べたのを見つけた時に結構きつく叱ったし

マルクルにはあげたのに、吐き気の酷いジルには朝食をあげなかったし

3日間もホテルに預けられたし

そんな事が嫌になって外に出て行ってしまったのかと思い

驚いて家の周りを血眼になって探しましたが近くにいません。

まうも火曜日から出張していて私ひとりでした。

そんな時にふと頭を過ぎるのがジルの先代ジャック、リックの事です。

家族の誰もいない時にジルにもしもの事があったらどうしよう。。。ジルは鑑札もチップも付けていない。

マルクルを連れて行き、道すがらに「こんな犬、見かけませんでしたか?」と聞いて歩いても誰もが「見てないよ」の返事。

いや、探してる間にひょっとしてジルが先に家に帰ってるかもしれない

そんな期待を胸に帰宅し大きな声でジルの名前を呼ぶと

ひょっこりとデッキに置いてある犬小屋からジルが出てくるではありませんかsign03

そんなジルを見て、まずは胸をなでおろしました。

でもジルは相当弱っているようでした。

私が名前を呼んでいるのが分かっていてもすぐには出てこられないほど。。。

とにかく病院へ連れて行かなくては。

震えているジルを膝に抱えたまま運転し、病院へ急ぎました。

診察やレントゲン、血液検査の結果では今すぐに大事に至るような状態ではないが

このまま数日点滴をして様子を見るしかないですね、との事。

夕方まで病院で点滴してもらい夜は家に連れて帰りました。

次の日も次の日も点滴をしてもらったのですが一向に元気になりません。

金曜日に先生から「レントゲンでは写らないのですが触診ではジル君は何か異物を食べているのではないでしょうか?」と言われ

「このままお腹にある何かが上手く腸をすり抜けてくれる事を期待するのもいいのですが、その間疝痛が走り、ジル君はかなり痛い思いをしなくてはなりません。現時点の体力でなら手術には十分耐えられると思います。どうされるかはご家族で相談して下さい」

私は迷いました。手術をすればジルは辛いだろうし、そのままでも激痛があるし

どうしたらいいのだろう。。。

土曜日は雪が降るかもしれない、果たして次の日無事病院へジルを連れてくる事ができるのだろうか。。。

「取り合えず今日は連れて帰ります。」

その夜悩みましたが、

週末家にいても何の手当ても出来ないので、土曜日に手術をしていただく事にしました。

そしてやっと皆さんに報告できる気持ちになりその日BLOGをUPしました。

ジルのお腹から出てきた物は。。。200912_077_r

南高梅の種でしたcoldsweats02

ジルはこの頃ゴミ箱をひっくり返すイタズラをコッソリしてる事がありました。

先日も甘い匂いのするアロマキャンドルを食べてしまっていて次の日ウン〇に混じって出て来ていましたcatface

今回はジルがチョコレートを食べてしまったので吐き気が酷くて病院へ連れて行きましたが

そうじゃなかったらこんな異物を食べてしまってた事を果たして気づく事が出来たのでしょうかsign02

そう考えるととても恐ろしくて、イタズラをするジルたちとの生活をいま一度見直す必要があるなぁとつくづく反省しました。

一週間ほど絶食を強いられたジルは体重が5,7kgまで落ちてしまいました。

でも術後の経過は良く、30日に抜糸をすることもできましたが

大事をとって年明けにしていただく事にしました。

200912_048_r

みなさん ご心配かけました。ボクは元気になりましたよ。

まだパワー全開ではないけど

いっぱいご飯を食べて早く元のようなマッチョになります。

暖かくなるまで マルクルとイイコにしています。

またいっしょに遊べるのを楽しみにしてます。

                  BY JILLE

200912_011_r

200912_050_r

ママの首は随分良くなったみたいだけど

長い時間pcに向かってると辛いんだって。

みなさんのところへはチョコチョコあそびに行ってても

コメントしない事が多くてゴメンナサイ。って言ってるよ。

ボクたちのBLOGも今年ものんびりとしか更新できないだろうけど覗きに来てね。

どうぞよろしくお願いします。

                  BY  MARKL

| | コメント (30)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »