« のんびりの休日。 | トップページ | にゅう アイテム »

台風上陸~そして悲しい報告。

「夢ぴ~さん シロハラが来たよ!」

2009131_003_rこの写真だと、 なぜシロハラという名前がついているのか分りませんね。

でもお腹は白いんですよ。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・

28日の事です。

ニュージーランドから成田経由でまうは帰って来ました。

セントレアに着いたまうを私がピックアップして、

多治見に着く頃は夜10時を過ぎていました。

家に帰る前にどうしても行きたいところがありました。

それは夢ぴ~さんのお宅です。

まうの23日のMixiに

「帰って来いよ、帰って来いよ。早く会いたいわーい(嬉しい顔)
一番最初に来てね。 」とのカキコミがありました。

でもね、夢ぴ~さんは28日の朝方に、亡くなってしまいましたcrying

。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。

夢ぴ~さんとは

虎渓山の探鳥会には、まうがよちよち歩きの頃から参加していて

ゆうの出産を経て、再び参加できるようになった頃に出会いました。

兵庫県三木市のご出身の夢ぴ~さんが

多治見のホワイトタウンに住まわれるようになって

数年が過ぎた頃だったのでしょうか。

とてもおしゃべりの好きな賑やかな人でした。

それからというもの、いろいろな所へ一緒に行きました。

春のシギ、チドリの渡りの頃には藤前干潟に、

秋の鷹の渡りのシーズンは伊良湖へ。

冬は全国一斉のガン、カモ調査に土岐川周辺から恵那峡周辺を。

清里、戸隠、蓼科、戦場ヶ原、乗鞍、ひるがの、木曽駒。。。

同じく野鳥の会の伴野 重由さんの個展にも行きました。

昨秋、長久手で開かれた伴野さんの個展で出会って間もなくの事です。

夢ぴ~さんが肺ガンに罹っていて、余命が幾ばくも無い事を知らされました。

「さくらの咲く頃まで頑張りたいナァ、そうすればまうも帰って来るしね」

夢ぴ~さんはここ2~3年、大腿部を骨折し、松葉杖を使う生活になり、

そのため以前のように探鳥会には出掛けられなくなっていましたが、

それでも昨年の春には藤前へ一緒に行きました。

それが私達と夢ぴ~さんとの最後の探鳥会になってしまいました。

いつもいつも私達の事を気にかけて下さって

いつもいつも励ましの言葉をもらっていたのに。。。

まうやゆうが大きくなるのをずっと見守って下さっていた夢ぴ~さん。

12日にゆうと一緒に撮った写真も

お見舞いの方達に自慢げに見せて下さったそうです。

夢ぴ~さんのアルバムは私達家族のアルバムでもありました。

そして特にまうとは親友のように

Mixiに誰よりも早くカキコミをして下さっていました。

私が介護のことで悩んでいる時は一緒に悩み、

ぷちこやリックを迎えた時も一緒に喜んで下さいました。

旅先ではいかにも夢ぴ~さんらしいお土産をいつも買って来て下さいました。

我が家にはそんな夢ぴ~グッズが一杯あります。

60歳をすぎてからPCを学び

探究心旺盛な夢ぴ~さんはHPを開いていらっしゃいました。

私をMixiに誘い、PCの楽しさを教えて下さったのも夢ぴ~さんです。

鳥、わんこ、花、星、子育て、そして人生そのもの

いつでも私の師匠でした。

そして夢ぴ~さんご夫婦は私達夫婦の理想像でした。

私達家族にとってどれだけ大切な人だったのか。。。

いつまでも少女の様な純粋さを失わなかった夢ぴ~さん。

そんな夢ぴ~さんと、沢山の楽しい時間をご一緒出来たことに心より感謝致します。

夢ぴ~さん

今まで本当に本当に「ありがとぉ~ありがとぉ~ありがとぉ~」

夢ぴ~さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

PS.夢ぴ~さんの最新のHPです。『小さな庭の記憶

|

« のんびりの休日。 | トップページ | にゅう アイテム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夢ぴ~さんの事は以前お聞きして知っていましたが
1月の記事にゆう君と一緒に載ってて、お元気そうだったからまさかとちょっと吃驚しました。
親しい方が逝ってしまうのは辛いです。
ましてやお子様達にとってはお祖母さんのような存在だったようで尚更ですね。

「いつまでも少女の様な純粋さを失わなかった夢ぴ~さん」
そんな風にぷちこさんに思わせてくれたなんて素敵な方だったんでしょうね。
ぷちこさん、夢ぴ~さんの意志を受け継いでくださいネ。
ご冥福を遠くからお祈りいたします。

投稿: mightymam. | 2009年2月 2日 (月) 13時23分

初めて存じ上げましたが、夢ぴ~さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
長年の付き合いの方が亡くなることはとても悲しくて辛いことですよねぇ。
素敵な思い出も沢山あって…。
夢ぴ~さんにぷちこさんは色んなことを教わったのですねぇ。
素敵です。

投稿: Spirits | 2009年2月 2日 (月) 19時43分

寂しくなりますね・・・。
でも天国でぷちこさんファミリーを見守ってくれてると思います。
夢ぴ~さんのホームページ
やさしさがあふれた素敵なお庭
ワンちゃんへの愛情
夢ぴ~さんのあたたかい人柄が伝わってきました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿: wookomama | 2009年2月 3日 (火) 13時18分

mightymam.さん☆

わんこと暮らすのを薦めて下さったのも夢ぴ~さんでした。
まう達の祖母が亡くなり
いつも一緒だったぷちこがポツンと寂しげで
多頭飼いを相談した時
ジャックラッセルがいいね!って
夢ぴ~さんと意見が一致してリックが来てくれました。
そしてジル~マルクルと繋がっているのですよ。
私達ファミリーをいつも気に掛けて下さっていました。
夢ぴ~さんの心をずっと大切にしていきたいと思っています。

Spiritsさん☆

そうですね。
長いお付き合いでした。
なにしろ子供達にとっても私達夫婦にとっても
大切なお友達でしたから
とっても寂しいですweep
いままで夢ぴ~さんに教わった事を忘れないように
これからも遺志を継げるようにします。


wookomamaさん☆

夢ぴ~さんはガーデニングにもとても熱心でした。
我が家が手付かずになっているのを
私だったらこうするのに、といつもアドバイスをして下さっていました。
夢ぴ~さんのお庭のようにするのには
まだまだ時間がかかりますが
近づけていけたらと思っています。

投稿: ぷちこ | 2009年2月 4日 (水) 06時42分

HP見てきました
ウェスティを飼ってらっしゃったんですね
色々聞きたいことがあったのに
残念ですね
ご冥福をお祈りいたします

投稿: ミーママ | 2009年2月 6日 (金) 22時13分

ミーママさん☆

そうなんですよ。
「夢ぴ~さん」の「ぴ~」はウェスティのピノキオ君のぴ~です。
風太君に次ぐピノ君は2代目ウェスティ君でした。
とってもおっとりとしたピノ君
黒柴の夢ちゃんとで和製ブラック&ホワイトでした。
vikkypapaさんも亡くなってしまった後で
とっても寂しく思っています。

投稿: ぷちこ | 2009年2月 7日 (土) 07時25分

心より大先輩夢ぴ~さんのご冥福をお祈りします。
体育の日が10日だった頃、伊良湖で毎年岐阜県支部の
方々をお見かけしていました。
あの中にもしかしたら、夢ぴ~さんがいらっしゃった
かもしれませんね。
寂しくなりますね。本当に残念です。

投稿: りえ | 2009年2月11日 (水) 23時36分

りえさん☆

そうでしたね。
体育の日のころは鷹の渡りを見に行ってました。

とてもお友達の輪(和)を広げるのが上手な方でした。

家に来る鳥達の事をいつも夢ぴ~さんに報告していたので
これからもずっと報告し続けると思います。

本当に残念でなりませんが
夢ぴ~さんの思いをつなげていけたらなぁと思っています。

投稿: ぷちこ | 2009年2月12日 (木) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のんびりの休日。 | トップページ | にゅう アイテム »